掛軸デザイナー佐河太心と掛軸

掛軸について、知りたい時に読んでもらえるブログ(になればいいなと・・・)

掛軸道場開催します!

みなさん、こんにちは、今年は梅雨らしく、シトシトと雨が降り、ジトジトとした湿度で、私は、体調不良真っ盛りといったところです。

そんな、体調不良を吹き飛ばしてやろうということで、掛軸道場を8月4日〈土曜〉10日〈日曜〉に開催することにいたしました!

 

とは、いうものの、掛軸道場とはなんぞや?

というところだと思います。

掛軸道場とは、「作品の部分だけが白い(無地)掛軸に、墨を使って文字や絵を書いて、飾る!」極めてシンプルな道場です。

 

決して掛軸をつくるとか、掛軸を使って戦うわけではございませんのでご注意ください。

 

普段のお絵かき帳が、掛軸になったと考えてもらえば良いかと、なので、小さなお子様も、楽しく参加できますし、子供の夏休みの自由研究や、自由課題として、掛軸道場を利用してもらっても、大歓迎です。

 

まずは、掛軸を家に飾る、生活空間に取り入れると、どうなるか?、掛軸の楽しさ、面白さ、奥深さを掛軸道場で感じてもらえると嬉しいです。

 

基本は予約制となります

正味時間は30分程度になります。

詳細は下記のサイトでご確認ください。

申込もそちらから可能です😊

 

みなさまの入門お待ちしております🙇🏻‍♂️

https://peraichi.com/landing_pages/view/kakejikudoujyou

 

f:id:kakejikuya:20190719125935j:image

 

掛軸シミュレーターβ版完成いたしました!

こんにちは、最近、のどにタンがからみ、えへんえへん言っていたら、子供におじいちゃんみたいだから辞めてと言われた、佐河太心です。

 

どうして、年取ると、タンが絡むのでしょうか・・・

 

そんなわけで、妄想4年、構想7年、制作1年の掛軸シミュレーターβ版が完成いたしました。β版ですので、まだまだ、これから画像はめ込み機能などを、実装するために制作中です。運用しながら徐々にグレードアップして活用できるように進めていきます。

 

掛軸を制作するときの全体のイメージ感や色味の雰囲気を、確認するのには丁度よいシミュレーターです。

 

出来上がったイメージ図をメールで送ることもできますので、ぜひぜひご利用くださいませ。

 

掛軸シミュレーター 丸表装

掛軸シミュレーター 二段表装

掛軸シミュレーター 三段表装

 

f:id:kakejikuya:20190415153912p:plain

f:id:kakejikuya:20190415153201j:plain

f:id:kakejikuya:20190415153220j:plain

 

掛軸デザイナーのお仕事:和紙印刷とデータ加工

みなさん
こんにちは、掛軸デザイナー(掛軸師)の佐河太心です。

 

本日は、掛軸デザイナーのお仕事を紹介いたします。

掛軸デザイナーと聞いてどんな仕事をしてるのか、すぐに答えられる人はかなり変わった人だと思います・・・・なぜなら、命名してる本人ですら、いまいち、説明するときにまとまりがなくなって、うまく説明できないからです。

そのため、自分の仕事内容をまとめられるように、掛軸デザイナーの仕事内容を、少しづつブログで紹介していこうと思い立った次第です。

 

掛軸デザイナーとは?
掛軸デザイナーは、一言でいうと「掛軸に関するプロフェッショナル!」です。

掛軸を作ることも、掛軸をデザインすることも、掛軸について伝えることも
すべて掛軸デザイナーの仕事の範疇になります。

具体的な例をあげると、「古い書の作品があって、それは掛軸にしたくないけど、もう少し小さくしてレプリカを掛軸にしたい」という、お客様の要望があったときに、通常の表具師であれば、作品を持ってくるか、レプリカ自体を作って持ってきてもらってから仕事が始まりますが、掛軸デザイナーの場合には、レプリカ制作から仕事がはじまります。

また、その掛軸はどのような目的で使用したいのか、予算感などを、ヒアリングして、お客様が求める最適な掛軸を制作するお手伝いを行います。

 

今回は、おじいさんが書いた1点ものの作品を、孫たち5人がみんな持っておこうというところから、レプリカ制作になることになりました。また、原本では気持ち大きいので少し、縮小したイメージで作品(本紙)を作って欲しいとのことでしたので、そのあたりのバランスもとりながら、レプリカ作成を始めます。

 

まずは、原本作品の画像をスキャンします
結構、フチの部分などが傷んでおります、後ほど裏打をして、ある程度保存性をもたせるようにいたします。

作品原本

 

次に、取り込んだデータを加工して、余白の削除を行い文字のみを抽出いたします
地味な作業です・・・・

加工1

 

文字のみを抽出いたしました。これで複製は、ほぼ完成です、、作品の大きさなどを調整して、掛軸用の和紙に出力すればOKです

加工2


和紙に出力いたしました。

和紙出力

 

原本と比べるとこんな感じです

原本レプリカ比較

 

てな感じで、あとは、掛軸のデザインを決めて、通常の掛軸制作を進めていけば、完成です。

 

なんとなくわかりましたでしょうか?

わかりにくいですね・・・・

とりあえず「掛軸にしてみたいを形にする仕事」だと思っていたければと思います。

また、後日、掛軸デザイナーの具体的な仕事を紹介させていただきます。
後日が数年後になる可能性も・・・・

 

 掛軸に関するお問い合わせはLINEからでも受け付けておりますので、お気軽に

友だち追加

童観さんの書道教室が表参道ー南青山にOPEN

みなさんこんにちは

掛軸デザイナーの佐河です。

 

最近は掛軸師と掛軸デザイナーを並行して使用しております。

 

今回は、渋谷や原宿そして表参道を活動範囲にされてる方にお勧めの書道教室のご案内です、書道家矢野童観さんの書道教室がなんと!2019年5月に表参道南青山地区に開講いたします!!パチパチパチ

 

童観さんとは、表装と親和性の高い、書の世界の方ということで、色々な童観作品に携わらせていただいております、その作品制作の中で、表装のアプローチから、様々なご相談やご提案をいただくことがあり、表装の人間からみても、とても勉強になる書家さんだと常々思っており感謝しております。(一応誤解されるといけないので(^-^;童観さんだけでなく、掛軸屋にご依頼されるお客様はほとんどの方が勉強熱心でこちらが勉強になることばかりです(^^)

 

そんなわけで、講習内容などは、ぜひ童観さんの下記リンクブログをご覧いただき、会社帰りや、休日の有意義な活用として、習ってみてはいかがでしょうか?

 

そして正式OPENは5月からですが、その前に体験説明会を開催しておりますので、一度体験してみるのがおすすめです!!

 

体験説明会を近々では

2019年2月24日(日)

2019年2月27日(水)

2019年3月1日(金)

に開催予定です

 

詳細は下記リンクからご確認ください

doukanyano.wixsite.com

 

お申込みの際には、掛け軸屋のブログをみて申し込みしましたと伝えてください

「そうですか~^-^」と爽やかに言ってくれると思います(^^)

パネル貼りのお話

みなさんこんにちは

最近、体の不調が続く佐河です。

検査検査で疲れました・・・・

 

はやく健康体に戻りたいです。

 

ただ、そんな中でも仕事は進んでいきます
本日は、ここの所とてもご依頼が多いパネル貼りのお話です。

 

私のお店は「掛け軸屋」と名うってますが、掛け軸の仕立ては6割から7割で

その他、パネル貼りや額、屏風といった仕立てもたくさん手掛けております

 

そのパネル貼りですが、なんとなく、板に作品を貼ってるというイメージを
みなさんお持ちだと思います!!

 

 

 

 

実は・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

その通りです。・・・

 

ただ、そこは掛け軸屋のパネル貼りです、ただ、水貼してるかというと
そんなことは当然なく、一応、作品にとってどのような貼り方が良いか
作品を今後どうしたいか、作品にあった貼り方を決めております。

糊付けてポンではないのでご安心ください。
また、コストに合わせて貼り方を工夫することもしております。

 

それでも、どのような完成形になるかみなさん、イメージがわかないようですので
佐河画伯がこんな感じの貼り方があるよーーーと図にしてみました

確認してみてください

 

f:id:kakejikuya:20190122133319j:plain

いかがでしょうか?

本当に字が下手くそですね~
これ結構きれいに書いたつもりなんです・・・・

小5の娘より字は汚いと言われております・・・

 

話がそれてしまいました💦

あとは、大きなパネル作品やパネルで作る屏風風パネルなんてのも
出来たりします。

この、パネル屛風の特徴は、通常は作品を2枚にして(カットして)丁番をつけて
制作していきますが、この工法を使用すると、作品を切らないで
作ることが可能なのです!! 2枚ツナギのみなのですが・・・
3枚や4枚のパネル屛風は通常の丁番になります

 

またまた、佐河画伯のイメージ図を下に貼っておきます

f:id:kakejikuya:20190122134712j:plain

てな感じです

 

 

そんな感じで、パネル貼りなどに興味がある方は、いつでもご相談にお越しくださいませ

 

お待ちしております

 

LINE友達登録で簡単にLINEから登録も可能でーす!!

 

 

友だち追加  

あけましておめでとうございます 掛け軸屋の通りでイベントのお知らせ

あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さてさて、今年も、ゲッターズさんの本を買って

神頼みならぬ運命頼みで、仕事を進めていければと思います・・・

 

そんな中、新年から、なんとこの掛け軸屋の地元!!

原宿/神宮前で掛軸の展示会が開催されております!!

一流の掛軸職人と一流のデザイナーのコラボ掛軸です。

掛軸の一般の概念を変える作品たちがたくさんあります。

私が常日頃からいっている、掛軸は床の間でもなく

どこにでも飾ることが出来るという、主張が体験できる機会だと思います

お時間ある方は、ショッピングの合間にでもぜひ行ってみてください

詳細です

www.palcloset.jp

場所

ベースヤードトーキョー
(〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-12-22)

日時

2019.1.04(金)~14(月)
(月〜土)OPEN 11:00/CLOSE 21:00
(日)OPEN 11:00/CLOSE 20:00


あと今日も含めて3日間です~  案内が遅くなってしまいましたが

 

ちなみになんですが・・・

こちらの掛け軸のイベント

・・・・弊社企画でもなければ、弊社が作ったわけでもないのですが・・・

掛軸に対する熱い思いが同じくらいある仲間だと思っている方たちの

展示会なので、紹介させていただきました。

kakejiku artプロジェクト 楽しみです!!

 

そんなこんなで、遅ればせながら行ってきましたので、少しだけ写真で紹介いたします

ただ、掛軸は写真で見るのと、実物の違いがかなり出るものですので、実際に生で見ることをお勧めいたします。

 

しかし、本当はこのような企画を私もやっていかなくてはいけないんですよね・・・💦

 

f:id:kakejikuya:20190112172848j:plain

f:id:kakejikuya:20190112172921j:plain

f:id:kakejikuya:20190112172953j:plain

 

2018年12月27日~松屋銀座デザインギャラリー1953にて企画展「掛け軸の楽しみ」が開催されます

明後日2018年12月27日~1月21日まで、松屋銀座デザインギャラリー1953にて企画展「掛け軸の楽しみ」が開催されます

 

日本デザインコミッティーのメンバーの方たちの作品が掛軸になって展示されます

第一線で活躍されてる方たちが掛軸をどのような表現手段としてとらえてるのか、

とても楽しみです。

と同時に
表装の視点から見た時、1000年以上続く掛軸制作技術、表装技術が時代とともに、進化して継承してきた理由が感じられる展示になるのではないかと期待しております。

 

そして、気軽に飾って、空間に彩りと、生活に安らぎを与えることができる掛軸がたくさんの人の手に届けばいいな~なんて妄想しております。

 

長期間の展示となっており、さらには、お買い求めいただくことも可能だそうです。

しかも入札式での販売ということで、これまた素晴らしい販売形式だと思いました。

この展示会は、細部までセンスが感じられて、今後、私が温めている表装企画展を開催する上でヒントになるような気がします。

 

年内は行けそうにないですが、年明けに行ってみたいと思います

 

第750回デザインギャラリー1953企画展「掛け軸の楽しみ」 - 日本デザインコミッティー

掛け軸屋公式LINE

友だち追加